剣道

防具を選ぶには│最適な防具を装着して安全に剣道をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

購入する前に調べる

剣道

これから剣道を始めようとしている人、興味がある人は剣道をするために何が必要になるのか調べておきましょう。試合では竹刀を使用しますが、それだけではなく自分の身体を守るための防具も揃える必要があります。防具は面と胴、甲手と垂の4種類が必要になりますので、これらを用意しないと試合に参加できないだけでなく怪我をする恐れがあります。このスポーツは竹刀を持って戦うため、打ちどころが悪ければ怪我をしてしまう恐れがあるのです。それを防ぐためにもこれらの道具を使用することで安全に試合を行なえるはずです。剣道に必要な道具は専門店でしか購入することはできませんから、道具を揃えるためにも専門店にいきましょう。専門店はたくさんありますから、全ての店舗を訪れるのは大変なのでネットで検索するようにしてください。専門店のホームページでは、扱っている道具を写真付きで紹介していますので、いくつかの店舗を確認してその中から1つを選ぶことが大切です。道具を調べずに専門店にいくと、欲しい道具がないということがあるので確認してからいけばスムーズに購入することが可能でしょう。ある専門店では無料でカタログを請求することができるため、カタログも参考にして選ぶようにしてください。また、実際に道具を見ることができるように自宅に見本を届けてもらえるサービスがあります。返却する際も無料なので、自宅に居ながら防具の状態を確認することができるでしょう。このようなサービスを取り入れている専門店がありますから、剣道を始める人はこのような所を選ぶようにしてください。

最初は頑丈なものを

構える人

剣道で使用する防具を一式揃えるとなると、値段が高くなってしまいますができるだけ頑丈なものを選ぶようにしましょう。安いものを選ぶと練習によって劣化するので、頑丈な道具ならば長持ちするはずです。

詳細

安全のための防具

面

剣道では防具を装着しますが、初心者の人はできるだけ竹刀の衝撃を吸収することができるものを選ぶようにしてください。竹刀による衝撃はかなり痛く、それで怪我をする可能性があります。

詳細

大切に使用する

試合

剣道をしている人の多くが悩んでいることは、カビと悪臭対策を行なわないといけないということです。練習や試合中は汗によって湿気と菌が発生してしまうので、早めに対処しないと臭いとカビが発生します。

詳細