試合

防具を選ぶには│最適な防具を装着して安全に剣道をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

安全のための防具

面

剣道の試合ではいくつもの防具を使用するには理由があって、竹刀が当たっても怪我をしないようにするためです。剣道の試合は竹刀を使用して、全力で相手に振るうのでどうしても痛みを感じてしまうでしょう。その痛みを和らげるためにも防具が必要になります。道具の選び方は人それぞれですが、始めたばかりという人は衝撃を吸収することに優れているものがおすすめです。始めたばかりの人は竹刀による衝撃がどの位なのか分からないため、衝撃を吸収することがどれだけ大切か理解していません。衝撃をそのまま身体で受けてしまうと、痛みで動くことができないということもあります。それでは練習になりませんし、怪我をしてしまう危険性があるので注意してください。衝撃吸収に優れている道具は、その性質のせいで重いので動きづらいという問題点があります。初心者の人はまずは衝撃に慣れることと、防具をつけて自由に動くことができるかが重要なので動きに関しては気にする必要はないでしょう。ある程度剣道に慣れてきた人は、衝撃だけでなく動きやすい道具を選べば上手く試合を行なえるはずです。防具の中でも面は、頭と顔を保護する大切な役割があるので慎重に選ぶようにしてください。また、頑丈なものは重いので首に負担をかけてしまうことがあるので、長時間装着しても影響が出ないものがおすすめです。他の道具にもそれぞれ選ぶポイントがありますから、自分に合ったものを選んで、怪我することなく安全に剣道を行なうことが大切でしょう。